ハーブ健康本舗

0120-963-882

0

商品計:0

合計:0円(税別)

0
商品計:0 合計:0円(税別) カートの中を見る

モリちゃん漫画 vol.006

この夏、理想のスタイルをキープできていますか?中には「体型が崩れてしまって…」という方もいるのではないでしょうか。実は、夏は体型に悩む方がとても増える季節。その原因は「基礎代謝」にあるんですよ。

基礎代謝を上げれば夏太りは怖くない!

「夏は痩せやすい」は大間違い!?

「夏になると太りやすくなる」「夏のダイエットがなかなかうまくいかない」というお悩みはありませんか?たくさん汗をかく夏は、ダイエットが成功しやすいように感じますが、実は1年の中でも太りやすく痩せにくい季節なのです。
夏に太りやすくなってしまう理由は、ズバリ「基礎代謝」が落ちてしまうからです。基礎代謝とは、心臓を動かしたり、呼吸をしたり、生命を維持するために消費されるエネルギーのこと。「じっとしていても消費されるエネルギー」とも言い換えることができます。基礎代謝が高いとエネルギー消費が増えて太りにくくなり、基礎代謝が低いとエネルギー消費が減って太りやすくなってしまうのです。

なんで夏に代謝が落ちるの?

夏に基礎代謝が落ちる理由は、大きく2つあります。
1つ目は、「体温を上げるためのエネルギーが必要なくなる」こと。寒い冬は体温を上げようと体が熱を作り出すため、その分のエネルギーが必要になって基礎代謝が高くなります。ところが、暑い夏は体温を上げる必要がないので、基礎代謝が低くなって太りやすくなってしまうのです。
2つ目は、「冷たい食べ物で内臓が冷えてしまう」こと。夏は、かき氷やアイスクリーム、ジュース、そうめんや冷やし中華など、冷たい食べ物や飲み物を摂ることが増えますが、冷たいものを摂り過ぎると、内臓が冷えて内臓の働きが悪くなってしまいます。内臓が冷えて内臓の働きが悪くなると基礎代謝が落ちて太りやすくなることが分かっているのです。

基礎代謝アップの鍵は“食事”と“運動”。

そこで気になるのが、基礎代謝を上げる方法ですよね。夏に基礎代謝を上げて「痩せ体質」になる方法は、大きく2つあります。
まずは、「基礎代謝をアップする食材を食べる」こと。世の中には基礎代謝を上げる働きを持つ心強い食材があるため、そうした食材を摂ることで、基礎代謝をアップすることができます。また、冷たい食べ物で冷えてしまった内臓を温める食材を摂ることでも、基礎代謝アップにつながりますよ。
もうひとつの方法は、「運動で筋肉の量を増やしたり、血流を良くしたりする」こと。筋肉の量が増えれば増えるほど消費されるエネルギーも増えるため、日々の筋力トレーニングで基礎代謝を上げて痩せやすい体を作ることができます。さらに、ストレッチなどで血流が良くなることでも、基礎代謝はアップします。
今回は、基礎代謝を上げるための具体的な対策を食事編と運動編に分けてご紹介します。すべて5分以内にできる「時短代謝アップ法」ですので、早速今日から実践してみてくださいね。

『基礎代謝』は年齢と共にどんどん低下します!

実は、基礎代謝は、年齢を重ねることでも、どんどん低下してしまいます。成長期でたくさんのエネルギーを使う10代後半をピークに、基礎代謝は年々下がり続けていきます。そのため、年齢を重ねてから若い頃と同じような食生活をしていると、エネルギーを消費しきれずに太り続けてしまうのです。
ただし、これは何も対策をしなかった場合のことです。基礎代謝アップ食材を食べたり、筋力トレーニングやストレッチを行ったりすることで、基礎代謝の低下を食い止め、反対に基礎代謝をアップすることができれば、年齢を重ねても痩せ体質をキープすることができますよ。

基礎代謝アップ食材を使った、
5分以内にパパッと作れる2品を
ご紹介します♪

レンジで簡単!

時短トマトスープ

トマトのリコピンで血流をよくして代謝をアップ!

トマトに含まれるリコピンには、血中の悪玉コレステロールを減らして血液をキレイにする働きと、血管をしなやかにする働きがあり、その結果、血流が良くなって基礎代謝がアップします。
そこで、オススメなのが、レンジで作る「時短トマトスープ」。トマトジュースを温めてお好みのスパイスをひと振りすれば、あっという間に本格的なトマトスープが完成します。温かいスープで内臓も温まるので、より基礎代謝アップにつながります。朝食に1品プラスしたいときにもピッタリですよ。

一石二鳥の代謝アップ丼

マグロ納豆丼

マグロと納豆のWパワーで代謝アップ!

マグロには筋肉の素になるたんぱく質が豊富に含まれているため、筋力アップを助けて、基礎代謝を上げることにつながります。また、納豆に含まれるナットウキナーゼは、血流を良くして代謝をアップする働きがある成分です。
温かいご飯の上にマグロのぶつ切りと納豆をのせて、小ネギと刻みのりを散らすだけの「マグロ納豆丼」なら、簡単に作れて2つの代謝アップ食材を一度に摂ることができます。
小ネギに含まれる硫化アリルにも体を温める働きがあるので、内臓の冷えを防いで基礎代謝アップが期待できますよ。

筋力トレーニングとストレッチを
どちらも行えば、
効率的に基礎代謝アップできますよ♪

動かない筋トレ!?アイソメトリック運動

驚くほど簡単な筋力トレーニングとして注目されているのが、筋肉を曲げたり伸ばしたりせずに筋力アップができる「アイソメトリック運動」です。60%くらいの力を入れながら、ひとつの姿勢を数秒間キープするだけで、簡単に筋力&基礎代謝アップができますよ。

ラクラク腹筋目安10秒

頭の後ろで両手を組み、
お腹に力を入れましょう。

合唱のポーズ目安10秒

胸の前で合掌のポーズを作って、
内側へ押し合いましょう。

片足抱え込み目安10秒

イスに座り、両腕で足を
抱えて内側へ引き寄せながら、
足は前へ押し出します。
反対の足でも行いましょう。

立ったままできる!基礎代謝アップストレッチ

血流を良くして基礎代謝を上げることができるストレッチの中でも、特に簡単で短時間でできるものをご紹介します。どちらも立ったまま行えるので、家にいるときはもちろん、仕事の合間や外出先など、いつでもどこでも基礎代謝アップできますよ。

かかしのポーズ

  • かかとを浮かせて、腕は軽く左右に広げます。
  • かかとと腕を下ろします。
  • 10回くらい繰り返しましょう。

肩まわし

  • 両手を肩の上に置いて、肩を前に回します。
  • 肩を後ろに回します。
  • 10回くらい繰り返しましょう。