0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.040

カラダ喜ぶ旬ごはん カラダ喜ぶ旬ごはん

新玉ねぎの肉詰め煮材料

新玉ねぎの肉詰め煮材料 新玉ねぎの肉詰め煮材料
材料(2人分) 材料(2人分) 材料(2人分) 材料(2人分)

作り方

  • 新玉ねぎは、皮をむいて上下を少しカットし、ラップで包んで600wの電子レンジで2分加熱する。(500wの電子レンジの場合は2分30秒)
  • ①の新玉ねぎの上の切り口から中心部をスプーンでくり抜く。
  • くり抜いた新玉ねぎはみじん切りにし、豚ひき肉、塩・胡椒と混ぜ合わせ、新玉ねぎの中に詰め、蓋をするように切り口を覆う。
  • 鍋に③を並べ入れ、水・白だし・酒を入れて火にかけ、沸騰したら落とし蓋をして中火で5分煮る。
  • 上下をひっくり返し、弱火にしてさらに10分煮る。
  • ⑤を器に盛り、煮汁を沸騰させ水溶き片栗粉でゆるくとろみをつけて器に注ぎ、小ネギを散らす。お好みで柚子胡椒をつけながらいただく。

今月の旬の食材紹介 菜の花

生でおいしさと栄養が
アップする「新玉ねぎ」

身近な野菜の玉ねぎですが、収穫後すぐに出荷される新玉ねぎが堪能できるのは、この時期だけです。
新玉ねぎは皮が薄く、みずみずしくて柔らかいのが特長です。甘みが強く辛みも少ないので、生でそのまま食べたり、あっさりとした出汁と合わせるのがオススメです。
玉ねぎに含まれる、血液をサラサラにする成分「硫化アリル」は、生の方が力を発揮するので、新玉ねぎでおいしくいただきましょう。

レシピ監修

江口千津美

フードコーディネーター 江口千津美 フードコーディネーター 江口千津美

コピーライターを経て、料理教室を主催。同時にメニュープランニング、販促プロジェクトに参加。フードコピーライターなど仕事分野は多岐にわたる。

江口千津美