0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.043

カラダ喜ぶ旬ごはん カラダ喜ぶ旬ごはん

アジのムニエル木の芽バターソースがけ

アジのムニエル木の芽バターソースがけ
材料(2人分) 材料(2人分)

  • アジは、うろこ、内臓、エラを取り、ぜいごを削ぐ。塩・胡椒・酒をアジの両面と、腹の内側にまぶして15分おく。
  • アジの両面と、腹の内側にでた水分をペーパーで拭き取り、小麦粉をまぶす。油はねを防ぐために腹の内側にもまぶしておく。
  • フライパンにサラダ油を引いて熱し、アジを入れて中火で両面3分ずつ焼く。
  • きつね色に焼けたらアジを器に盛り、フライパンに残った油をペーパーで拭き取る。
  • 4のフライパンに、バター、おろしにんにくを入れて、弱火で2分炒める。レモン汁、塩、黒胡椒を加えて混ぜ、火を止める。
  • 5に木の芽を粗く刻んで加え、アジにまわしかけて、くし切りにした飾り用のレモンを盛り付けていただく。

今月の旬の食材紹介 アジ

旨味をたっぷり蓄えた
栄養豊富な夏場の「アジ」

クセがなく、万人に愛されるアジ。夏場のアジは脂ののりが良く、旨味を蓄えています。
鮮度の良いアジは、目を見ると分かります。目がいきいきと黒く澄み、表面がきれいな銀色の光沢を帯びたものを選びましょう。
アジを含む青魚には、「DHA」や「EPA」などの栄養素が豊富に含まれています。脳を活性化したり、血液をサラサラにする効果が期待できますよ。

レシピ監修

江口千津美

フードコーディネーター 江口千津美 フードコーディネーター 江口千津美

コピーライターを経て、料理教室を主催。同時にメニュープランニング、販促プロジェクトに参加。フードコピーライターなど仕事分野は多岐にわたる。

江口千津美