0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.056

かぼちゃの塩かりんとう

ひらめのチリソース煮
材料(2人分)
  1. ひらめの切り身 160g
  2. 塩・胡椒・酒 各少々
  3. 片栗粉 適量
  4. サラダ油(揚げ用) 適量
  5. 玉ねぎ 1/2個
  6. エリンギ 1本

A

  1. サラダ油 大さじ1/2
  2. 豆板醤 小さじ1/2
  3. にんにく、生姜(すりおろし)
  4. 小さじ1

B

  1. ケチャップ大さじ3
  2. 150cc
  3. 鶏ガラスープ 小さじ1
  4. しょうゆ 小さじ1
  5. 砂糖 大さじ1/2
  6. 小さじ1
  7. 少々
  1. 長ねぎ(みじん切り) 10cm分
  2. ブロッコリー、パプリカ 適量

  • 1 ひらめは4cm幅に切り、塩・胡椒・酒を振りラップをかけて10分おく。片栗粉を薄くまぶし、フライパンに1cm程度サラダ油を張って中火にかけ、ひらめをほんのりきつね色に揚げる。
  • 2 玉ねぎはくし切り、エリンギは長さを半分に切って縦4等分に切る。①のフライパンのサラダ油をキッチンペーパーで拭き取って、玉ねぎ、エリンギを炒め、火が通ったら皿に取り出しておく。
  • 3 フライパンをキッチンペーパーで拭き、Aを入れて弱火で2分ほど炒め、Bを加えて中火にし沸騰させる。沸騰したらみじん切りにした長ネギを加え全体に混ぜて、火を弱める。
  • 4 ③ に①②を入れて、ソースを絡めて器に盛り付ける。飾りに、ゆでたブロッコリー、星型に抜いたパプリカを添えていただく。

今月の旬の食材紹介 ひらめ 今月の旬の食材紹介 ひらめ

ひらめの白身とエンガワには、
健康&美容成分がたっぷり

 今の時季のひらめは、「寒びらめ」といわれ、脂乗りが良く、身が締まっています。栄養価も高く、脂肪を燃焼させ、エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進するビタミンB2が豊富に含まれています。背と尻びれの付け根部分のエンガワには、良質なコラーゲンやマグロと同じくらいのDHA、EPAが含まれ、アンチエイジング効果も期待できますよ。
 選ぶときは身に張りがあり、表面が乾いていないものを選びましょう。加えて、肉付きが良く、厚みのあるものがおいしさの証です。

レシピ監修

江口千津美

フードコーディネーター 江口千津美 フードコーディネーター 江口千津美

コピーライターを経て、料理教室を主催。同時にメニュープランニング、販促プロジェクトに参加。フードコピーライターなど仕事分野は多岐にわたる。

江口千津美