0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.057

ひらめのクリスピーバーガー

ひらめのクリスピーバーガー
材料(2人分)
  1. ひらめの切り身 60g×2切れ
  2. 塩、胡椒、酒 各少々
  3. コーンフレーク 適量
  4. サラダ油 適量

A

  1. マヨネーズ 大さじ2
  2. 粒マスタード 小さじ2
  1. バンズ2個
  2. レタス 適量
  3. 玉ねぎ(5mmの輪切り) 2枚
  4. トマト(1cmの輪切り) 2枚
  5. スライスチーズ 2枚
  6. レモン(くし切り) 2切

  • 1 ひらめは、塩、胡椒、酒を振りラップをかけて10分おく。
  • 2 細かく砕いたコーンフレークを①にまぶす。
  • 3 フライパンに1cm程度サラダ油を張って中火にかける。サラダ油が180℃位に温まったら、②を入れて両面2分ずつ揚げる。
  • 4 Aをボウルで混ぜ合わせる。
  • 5 バンズにレタス、玉ねぎ、トマト、スライスチーズを重ね、③が熱いうちに乗せ、④のソースをたっぷりかけ、バンズで挟む。お好みでレモンを搾っていただく。

今月の旬の食材紹介 ひらめ 今月の旬の食材紹介 ひらめ

ひらめの白身とエンガワには、
健康&美容成分がたっぷり

 今の時季のひらめは、「寒びらめ」といわれ、脂乗りが良く、身が締まっています。栄養価も高く、脂肪を燃焼させ、エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進するビタミンB2が豊富に含まれています。背と尻びれの付け根部分のエンガワには、良質なコラーゲンやマグロと同じくらいのDHA、EPAが含まれ、アンチエイジング効果も期待できますよ。
 選ぶときは身に張りがあり、表面が乾いていないものを選びましょう。加えて、肉付きが良く、厚みのあるものがおいしさの証です。

レシピ監修

江口千津美

フードコーディネーター 江口千津美 フードコーディネーター 江口千津美

コピーライターを経て、料理教室を主催。同時にメニュープランニング、販促プロジェクトに参加。フードコピーライターなど仕事分野は多岐にわたる。

江口千津美