0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.058

白菜のもちもち炊き込みご飯

白菜のもちもち炊き込みご飯
材料(4人分)
  1. 白菜 1/6株
  2. 2合

A

  1. 300ml
  2. 昆布 5cm角
  3. 薄口しょうゆ 大さじ2
  4. みりん 大さじ1
  5. 大さじ1
  6. 小さじ1/3
  1. 小さじ1/2
  2. 餅(1個約35g) 2個
  3. 薄揚げ2枚
  4. 生くるみ 30g
  5. 千切り生姜 1片分

  • 1 米をといでたっぷりの水(分量外)に30分つけ、ザルにあげる。
  • 2 土鍋にAを入れて混ぜる。
  • 3 白菜は葉と芯に分け、葉は細切りにして塩を振ってもみ、芯は2cm角に切る。餅は8等分に切り、薄揚げは1cm角に切る。生くるみは乾煎りして粗熱をとり、手で揉んで薄皮を剥き、粗みじん切りにする。
  • 4 10分程浸した②の土鍋から昆布を一旦取り出して、米、薄揚げ、餅、千切り生姜を順に入れて白菜の芯、取り出した昆布を1番上に重ね入れる。蓋をして火にかけ、沸騰するまで強火にし、沸騰したら中火で5分、さらにごく弱火で10分炊く。
  • 5 炊き上がったら昆布を取り出し、白菜の葉の水気を絞って乗せ、くるみを振る。蓋をして10分蒸らし、全体をざっくり混ぜていただく。

今月の旬の食材紹介 白菜 今月の旬の食材紹介 白菜

ダイエッターに嬉しい
低カロリーで 栄養豊富な冬野菜

 冬の「白菜」は、寒さによって甘みが増し、柔らかい食感を楽しめます。白菜には、美肌効果のあるビタミンCや、整腸作用のある食物繊維が豊富に含まれています。また、100gあたり14キロカロリーと低カロリーなので、ダイエッターにも嬉しい食材です。
 おいしい白菜は重みがあり、葉が隙間なく詰まって、みずみずしさがあります。カットの場合は、切り口に膨らみがないものがオススメ。栄養が水に溶け出しやすいので、煮込み料理のときは、汁ごといただきましょう。

レシピ監修

江口千津美

フードコーディネーター 江口千津美 フードコーディネーター 江口千津美

コピーライターを経て、料理教室を主催。同時にメニュープランニング、販促プロジェクトに参加。フードコピーライターなど仕事分野は多岐にわたる。

江口千津美