0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.064

もずくとあさりのクッパ

もずくとあさりのクッパ
材料(2人分)
  1. 生もずく 100g
  2. にんじん 4cm
  3. しいたけ 2枚
  4. 小ネギ 2本
  5. あさり 150g
  6. にんにく(みじん切り) 1片分
  7. ごま油 小さじ1
  8. キムチ 100g

A

  1. だし汁 500ml
  2. コチュジャン 小さじ1
  3. しょうゆ 小さじ1
  4. 小さじ2
  1. ごはん 2杯分

  • 1 生もずくはサッと水で洗ってザルで水気を切り、さらにキッチンペーパーでしっかり水気をとる。生もずくが長い場合は4cmほどの食べやすい長さに切る。
  • 2 にんじんは1cm幅の細切りにし、しいたけは薄切りにする。小ネギは2cmの長さに切る。あさりは砂抜きし、殻を水でこすり洗いしておく。
  • 3 鍋ににんにく、ごま油を入れて火にかけ、弱火で炒める。香りが出たらキムチを加え中火で1分炒める。
  • 4 ③にあさり、にんじん、しいたけ、Aを加えて煮る。沸騰してあさりの殻が開いたら、生もずく、小ネギを加えて火を止める。
  • 5 器にごはんを盛り、④を上からかけていただく。

今月の旬の食材紹介 せり 今月の旬の食材紹介 せり

美肌&健康な体づくりに
役立つ栄養素がいっぱい!

 独特のぬめりと食感がおいしいもずく。酢の物として食べられることが多いですが、生のもずくは焼き物や揚げ物にもオススメです。味付けがされていない生のもずくは、いろいろな食べ方を楽しめます。
 もずくは、美肌づくりに役立つヨウ素をはじめ、カルシウムやマグネシウムが豊富です。また、独特のぬめりには、水溶性食物繊維であるフコイダンが含まれていて、腸内環境を整えてくれます。さらに、低カロリーでダイエット中の方にも嬉しい食材です。生のもずくを選ぶ際には色が濃いものを選ぶと良いですよ。

レシピ監修

管理栄養士監修なかおあや

フードコーディネーター・
管理栄養士 なかお あや フードコーディネーター・
管理栄養士 なかお あや

管理栄養士として、病院・介護老人施設において献立作成や栄養指導などを経験。料理研究家のアシスタントを経て、独立。現在は講師業、レシピ開発、飲食店、食品メーカーの広告やカタログなどを手がけるフードコーディネーターとして活動中。

管理栄養士監修なかおあや