0

カラダ喜ぶ旬ごはん vol.065

もずくの生春巻き

もずくの生春巻き もずくの生春巻き
材料(4人分)
  1. 生もずく 160g
  2. 紫キャベツ 30g
  3. にんじん 30g
  4. きゅうり 1本
  5. パプリカ 30g
  6. サニーレタス 2枚
  7. エビ(無頭) 6尾
  8. 生春巻きの皮 4枚
  9. 大葉 4枚

〈ごまだれ〉

A

  1. ねりごま 大さじ1
  2. 生姜の搾り汁 小さじ1
  3. しょうゆ 小さじ1
  4. ごま油 小さじ1/2
  5. 小さじ2
  6. 砂糖 小さじ2

〈レモンだれ〉

B

  1. レモン汁 1/2個分
  2. はちみつ 小さじ2
  3. にんにく(すりおろし) 1片分
  4. 小さじ1/4
  5. 一味唐辛子 少々

  • 1 生もずくはサッと水で洗ってザルで水気を切り、さらにキッチンペーパーでしっかり水気をとる。
  • 2 紫キャベツ、にんじん、きゅうり、パプリカは細切りにする。サニーレタスは、適当な大きさにちぎる。エビは熱湯で3分茹でて冷水で冷まし、殻をむいて半分にスライスする。
  • 3 生春巻きの皮を表示通りに水で戻し、まな板に広げて1/4量ずつのサニーレタス、生もずく、紫キャベツ、にんじん、きゅうり、パプリカ、大葉、エビをのせて巻く。同様にあと3本巻き、水で濡らした包丁で三等分に切って皿に盛る。
  • 4たれを作る。ABのそれぞれの材料をボウルで混ぜ合わせ小皿に盛って、たれにつけながらいただく。

今月の旬の食材紹介 せり 今月の旬の食材紹介 せり

美肌&健康な体づくりに
役立つ栄養素がいっぱい!

 独特のぬめりと食感がおいしいもずく。酢の物として食べられることが多いですが、生のもずくは焼き物や揚げ物にもオススメです。味付けがされていない生のもずくは、いろいろな食べ方を楽しめます。
 もずくは、美肌づくりに役立つヨウ素をはじめ、カルシウムやマグネシウムが豊富です。また、独特のぬめりには、水溶性食物繊維であるフコイダンが含まれていて、腸内環境を整えてくれます。さらに、低カロリーでダイエット中の方にも嬉しい食材です。生のもずくを選ぶ際には色が濃いものを選ぶと良いですよ。

レシピ監修

管理栄養士監修なかおあや

フードコーディネーター・
管理栄養士 なかお あや フードコーディネーター・
管理栄養士 なかお あや

管理栄養士として、病院・介護老人施設において献立作成や栄養指導などを経験。料理研究家のアシスタントを経て、独立。現在は講師業、レシピ開発、飲食店、食品メーカーの広告やカタログなどを手がけるフードコーディネーターとして活動中。

管理栄養士監修なかおあや